« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月26日 (月)

お休み周期の通院②

前回の通院から5日たちました(o^-^o)

今日でD13です。

前回、左に8ミリあった卵胞がどうなっているかの診察です。

内診の結果・・・・

無事に排卵済みでした!

ちなみにタイミングとっていないので卵は今回も一人さびしく旅立ちましたsweat02

(旦那くんの会社で新型インフルの子が続出らしく、今かかっていなくても今後もらってくる可能性があるからもし私が妊娠したら怖いから危険はおかせないと言われましたー)

でもってまたまたブラノバールでリセットさせるらしいです(>_<)

今日も女医さんでしたが年明けの移植までどうするかかなり長い時間悩まれておりました…。

カルテをペラペラしながら「うーん・・・・。うーん・・・・。」と。

院長に相談してみてはsign02と口を出したくなったけど。

結局、ブラノバール12日間服用で生理3日目に採血と内診を次の周期はするそうです。

移植待ち期間にもこんなに通院があるとはねdown

前のクリニックのときは「移植したくなったら11日目頃に来て」だけだったからね。

それにしても13日目にして排卵済みとはなかなか優秀(・∀・)ノ

今日のお会計も1120円と良心的でございました!

次回は採血と内診だからちょっと高いかなー。

|

2009年10月21日 (水)

お休み周期の通院①

今日は移植お休み周期の通院日でした(◎´∀`)ノ

今日でD8です。

最初、D10にあたる今週の金曜日に行ったら排卵日が近くって卵胞チェックもできていいかもnoteと思っていたら、金曜日は先生指定の患者さんのみの診療しかやっていない日だということに気がつきしょうがなくD8での診察にしました。

誘発の注射を打つと次の周期は今まで無排卵になってきた私の体・・・・。

今周期はどうかしら〜とドキドキheart02

内診の結果、左に8ミリの卵胞がいました!

あら、今回は意外に成長早いのね。

お薬なしでちゃんと成長してることにちょっと感動。

で、やっぱりお休み期間でも排卵期に通院はしないといけないようで、13日目に卵胞チェックです(>_<)

休み時間のあいだも私の排卵のリズムとかを先生も把握しておいて、移植にのぞむって感じのようです。

今日の内診も診察も初めて女医さんでしたshine

べっぴんさんで物腰もやわらかくて話しやすそう。

今日も「にっつさんですね。移植は年明け希望で変わりないですか?」とちゃんと確認とってくれたし。

お休み期間は院長診察ではないのかな?

そしてお会計はなんと900円sign03

内診もしたのにあらビックリ。

いつもこれくらいお安いといいのになぁ。

|

2009年10月17日 (土)

なんだかね・・・・

なんだかここ最近やる気ナシというか気持ちがもやもや(u_u。)

昨日の朝、階段から落ちて去年の夏にやった足首の靭帯損傷を再び・・・・です。(しかも両足!!)

旦那くんからは心配されるどころか呆れられるし。

足は痛いし、薬を飲んでいるわけでもないのに吐き気がひどいし、おさまったと思っていためまいもやっぱり治まっていなかったみたいで体調も悪い。

外に出ていても、家でまったりしていても何をしていても楽しくない。

体調不良はきっと心からくるものなんだろうな。

意味もなく急に泣き出したりしちゃうし。

なのでブログの更新も今までよりも減りますが私は元気でやっていると思います。

通院があった日は自分の記録として更新はしたいなと思っています。

体調のよさそうなときにみなさまのブログにはコメント残しますね(*^-^)

|

2009年10月14日 (水)

リセットしました!

ここ数日、体調が悪く、めまいが激しくってパソコン画面を見ているとそれがひどくなるのでパソコンから少し遠ざかっておりました。

今は少し落ち着きました。

多分、リセット前のPMSの症状だったらしく、今朝リセットしたら落ち着きました(◎´∀`)ノ

30歳を過ぎてからリセットの最中よりも高温期の後半1週間のPMSのほうが苦痛です・・・・。

吐き気に胃痛にめまいが激しくってsweat02

今回のリセットはプラノバールを飲み終えて5日でリセットといつもより2日ほど早く出血がはじまりました。

1日分を紛失して飲み終えるのが早かったからsign02

リセットしたので通院日の予約をもう少ししたら入れなくては。

8~10日目に通院だから10日目に行けばもしかしたら卵胞チェックも出来ていい感じかも!

でも無排卵の常連組みの私・・・・。

また卵が育っていなくって「これは強制的にリセットさせたほうがよさそうだね」とか言われてプラノバールを処方されそうな予感大だけど(u_u。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日は姪っ子ちゃんの保育園の運動会ですnote

今年は姪っ子ちゃん2号も保育園に通っているので楽しみ2倍!!

妹ちゃんが役員さんなので忙しいらしく、カメラ&ビデオ係りを任命されているのでおばちゃん張り切っておりまする。

去年はちょうどこの時期に妊娠中でつわりで気持ち悪い中、子供達の一生懸命な姿に涙していたな~なんておもいだしたらちょっとホロリとしてしまうけど。

私も早くわが子の運動会に参加したいな(o^-^o)

|

2009年10月 9日 (金)

プラノバール1個紛失

昨日の台風はすごかったですねΣ(゚□゚(゚□゚*)

愛知県は知多半島に台風が上陸!!

あまり愛知県って台風が上陸することってないので上陸と聞いてビクビクでした。

幸いなことに我が家の辺は特にこれといって被害はなさそうですが、トラックが転倒していたり橋が崩壊していたり牛舎から牛さんが逃げていたりで大変そうな地域もあるようなので改めて自然の恐ろしさを感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私、本来は9日まで飲む予定だったプラノバールを1個紛失してしまったようですsweat01

もしかして1日で2錠飲んでしまったのかも・・・・でもそれはさすがにないよなぁ。

次はお休み周期だし、生理8~10日目に通院があるけれど採血はなしなので1回飲んでなくてもバレないよね??

年明けまで移植はしないのに何の為の通院なのかな~。

排卵するかどうかの確認したいのかな?(だから周期8~10日目に来いとのことかな)

毎月まさか移植しなくても通院があるのかな。←かなり面倒くさい(。>0<。)

毎月まさかプラノバール服用で強制リセットだったりして。←勘弁してほしい!!

|

2009年10月 7日 (水)

幸せの小さな星

いきなり、爪のアップですが真ん中に白い点があるのがわかりますかね?(ボケてますが)
 
これが採卵日ごろから出現していたんです。
 
で、この点は何だろ?と思い調べてみました(・∀・)ノ
 
すると、これはドイツでは『幸せの小さな星』と言われていて何かいいことがおこる印として、白い点が出ると喜ばれるそうです。
 
で!違うサイトではこんなことが書いてありました。
 
『爪に出る白い点は起死回生の一発。ここぞというタイミングで現れて、幸運期の到来を教えてくれます』とな。
 
確かに当たってるよ!!
 
ちなみに指によって幸運の種類が違うらしく…
・親指は、愛情面での幸運・人差し指は、夢や願いが叶う幸運
・中指は、旅行や移転の幸運
・薬指は、名誉や名声と配偶者の幸運
・小指は、不動産や金銭の幸運
だそうで、私が出来ているのは薬指なので旦那くんが幸運になるらしい(;^_^A
 
 
ま、あくまでこの爪の点は爪に衝撃が加わったときとかに出来るようなんですけどね☆
 
でも私はこの手の話は子供の頃から大好きで信じちゃうタイプ。
 
今、点が出ていなくても修正液とかで点を書いてもいいらしく、なんじゃそりゃって感じですが。

|

2009年10月 5日 (月)

今回の胚盤胞

上の写真が今回、凍結できた胚盤胞の写真です。(6日目胚盤胞)
下が去年、妊娠したときの胚盤胞の写真です。(5日目胚盤胞)
今回の胚盤胞の方が素人目から見てもいい感じnote
下の写真よりも、真ん中の塊(ICM・・・将来赤ちゃんになっていく細胞)がはっきりとわかるし、まわりの円(TE・・・将来胎盤などになっていく細胞)も細胞数が多いのがわかります。
ちなみに真ん中の赤ちゃんになっていく細胞は大きくてかたまりがはっきりとしているのがGOOD!!で、周りの胎盤になっていく細胞は細胞が多くぼこぼことしている?ほうがGOOD!!なんですって(◎´∀`)ノ
下の写真は周りの細胞は全然ダメですね~。
今回の私の凍結できた胚盤胞は赤ちゃんになっていく細胞がグレードBで、胎盤になっていく細胞がグレードCです。
グレードAAなんてそれはそれは美しいshine
あくまでグレードは培養士さんが見た目で判断したものなのでグレードAAで妊娠できなくてCCで妊娠することはあるそうです。
何がおこるかわからないのが妊娠ですからね(o^-^o)
今回の費用
D2~D23の胚盤胞凍結まで→457、640円
(その内、採卵前の診察、注射(2回)、点鼻薬やクロミッドなど→33、910円)
いや~、高いっすねsweat01
もし今回の凍結胚移植が失敗に終わったら、次回の採卵からは減額が適用され10万はマイナスになります。
<おち夢クリニックの胚盤胞の評価>
赤ちゃんになっていく細胞
・・・塊が大きくて(3分の1以上)しっかりしている
B(+)・・・塊がAの半分の大きさでしっかりしている
・・・塊がAよりも小さくて固まり方が弱い
B(-)・・・固まり方が弱くてボロボロしている
・・・塊がはっきりしない
胎盤になっていく細胞
・・・細胞数がとても多い(細胞数20枚以上)
・・・細胞数が多い(細胞数10~20枚)
・・・細胞数が少ない(細胞数10以下)
大きさ
大きいほうがよく160μm以下だと妊娠率が低い

|

2009年10月 3日 (土)

D23☆凍結のゆくえ

今日は緊張の凍結確認のための通院日でした(・∀・)ノ

夢見が悪くトイレtoiletも近く熟睡できませんでした。

また採卵していたり、先生が別人のように怖い人になっていたりと病院に関する夢ばかり見ていたような気がします。

土曜日だからクリニックはすごく混雑していて予約時間をおしていて、私の心臓は服の上からでもわかるくらい飛び跳ねていましたよー!

そして肝心の凍結結果は
      ↓
      ↓           ↓
無事に胚盤胞になり凍結出来ましたgood

内容としては6日目に胚盤胞になって6日目に凍結グレードはBC胚の大きさ190マイクロメートル(160以上だとOK)、透明帯から自然脱出しているでした。

1個の卵でよく頑張ってくれた愛しい愛しい胚盤胞ちゃんです(>_<)

そして夢クリニックの技術には改めて感服しました。(前は4個中1個胚盤胞でグレードはCC)

私には刺激法でたくさん卵を作るより、1個をしっかり育てる自然周期のほうがあっていたのかもしれません。

それとも夢クリニックの培養液と私の卵の相性が良かったのかも♪(培養液によっていろいろと中身が違うようですね)

まだ妊娠したわけではないけど、前のクリニックでは胚盤胞までの育ちが年齢(当時29才)の割に悪いと言われていたので凍結できたことにただただ嬉しいのです。

待ち時間でぐったりでしたが、胚盤胞の写真を見ていたら元気100倍にup

しかも受精させている状態(卵子のまわりに精子が群がっている)から胚盤胞になったまでをプリントアウトしてくれました!

日にち、時間も書いてあり、いつどの成長段階になっているのかがひとめでわかります。

このプリントで旦那くんやお母さんにも見せてあげれるなぁ。

こういうところも素敵shine

患者にとって気になるところに手が届いてるなって実感しました。

転院してよかった!って強く思った1日でした。

先生は移植を早くすすめたいようでしたが(治療に間が空くのがあんまりよくないみたいなことを言われた)、当初の予定通り年明けまで頑張って働いて治療のマイナスを取り戻さなくては。

凍結までで助成金を申請する予定でいたら採卵、凍結、移植をまとめて申請書を書きますと言われてしまったのですdown

前のクリニックのときは凍結までと移植とでわけて申請できたのになぁ。

クリニックよって違うのねー。

☆採卵日の旦那くんの結果☆

液量・・・5ml(こぼしたのに倍以上あるし( ´艸`)プププ)

濃度・・・1000万(ひえ~sweat01少ない。これで顕微になるかもと言われたのね)

運動率・・・70%(合格!)

正常形態率・・・40%(これも合格!)

|

2009年10月 2日 (金)

D22☆凍結確認前日

明日はドッキドキheart02の胚盤胞凍結確認のための通院日です。

ひゃー、緊張sweat01

採卵から明日で1週間ですがようやく採卵前からの出血がおさまったようです。

うまく胚盤胞まで育ってくれたかなぁ〜。

凍結出来たかなぁ〜。

『期待はせずに希望はもって』が今回の採卵周期のテーマでしたがその締めくくりの日です。

明日の結果がどうであれ治療再開はお正月あけを予定していますo(^-^)o

移植できる卵が待っている状態でのお休み期間か、ふたたび採卵からのスタートとなるお休み期間かでは同じお休み期間でも全然きもちが違うなぁ。

どうか前者でありますようにshine

|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »